バレエで膝を伸ばす感覚は!

今日のバレエポイントは、膝!

膝を伸ばして踊ることはバレエの美しい脚・縦軸には必要です。

もう一つバレエを踊る時に美しく見せる為に必要な事は開く・アンディオール必要があります。

伸ばすと開く。。。

この2つ身体の使い方は、違う使い方です。関節の動き・筋肉の動き・神経の感覚、その違う身体の動きを同時にコントロールして踊ります。

バレエの基本・美しく踊るには、縦軸・引きあがるを大切にする事で舞台でバレエを踊っている。美しく踊っていると評価されます。

そのために、開くよりも伸ばす身体の使い方を絶対に学び知ってコントロールできるようにしなければ!と思います。

縦軸・引き上げて踊る為に、膝が伸びて脚を1本の軸にする必要があります。

膝は、関節です。

噛み合わせが大切です。伸ばす事を最初に理解して正しい噛み合わせと力加減で伸ばしましょう!

膝を伸ばす前に、開くをやり過ぎないでください。

伸ばす力加減と開く力加減、どちらか一方だけが強いと、伸ばすも開くも中途半端で崩れてしまいます。

そうすると、余計な筋力が必要になり、力ずくで踊る・動くことになります。

股関節から開くには、生まれつきの股関節の位置・形・可動範囲で違います。

自分自身の股関節も知ることが大切です。知る事で自分に合った開く・アンディオールの使い方と力加減で踊ることができます。

伸ばす・開く・踊るには、自分自身の身体を知ることが大切になります(^O^)

難しいですが、自分の身体と話し合って、膝を伸ばす事を意識してレッスンして下さい!

自分の身体を知りたいときは、身体の事を学んでいるバレエの先生に聞いてみると教えて下さると思います。

わからなければ、いつでも身体を見させては頂き、お伝えさせて頂きます(*^_^*)

報告する

関連記事一覧