バレエ・踊れる身体へ整える方法

バレエを踊る為には、身体の条件が大切だと言われています。

身体のどの部位の条件が大切なんでしょうか?

骨の成長・関節の可動範囲・筋肉の柔軟と質・など、生まれ持っている遺伝的な要素。

骨の強さ・筋肉の柔軟性と強さ・関節周辺の靭帯の強さ・バランス感覚・など、レッスンで強化していく要素。

まずは、自分自身の身体がどれぐらいバレエを踊るために整っているのかを知る事が大切です。

そのための検査などする場所は、日本ではほとんどありません。教室の先生が身体の知識をお持ちでしたら、しっかりと聞いて頂きたいと思います。

わからない場合は、バレエボディトレーナー・IMURAへ、お越し頂きましたらお伝えさせて頂きます。

次に、自分自身の身体の状態で、バレエを踊るために足りない部位を整えていかなければ、美しいポジション・方向・バレエ基本を守って踊る事が難しくなります。

無理をするとケガの原因になります。自分自身に必要な身体の整え方を学び、レッスンと共に続けて整えていくことは大切です。

特に日本人の骨格・筋肉は、世界のバレエ基準で踊るためには、不利だと言われています。

むいていないから!あきらめる!嫌です!

バレリーナになる為には、生まれた条件だけではありません。身体を整えて、正しくバレエを学び、レッスンを続け、舞台の経験を年齢と共に積み重ねていく事で、世界へと近づく事ができます!

あきらめないで、続けて積み重ねて下さい。応援させて頂きます。

「ストレッチ」筋肉の気質が縮まりやすい身体の場合は、力を抜くコツを覚えて、ゆっくりと筋肉が伸びていくことを感じるように、ストレッチをしていく事が大切です。

「関節」骨と骨のつなぎを関節と言います。身体には関節が沢山あります。その可動範囲が少ない場合は、動かす事が必要です。股関節・膝関節・足首関節などは有名ですが、骨盤・脊柱・甲・指なども関節です。バレエを踊るために動かす必要があります。

ストレッチ方法・関節可動方法・いくつかの方法があります。その方法は、バレエボディトレーナー・IMURAへ、お越し頂きましたらお伝えさせて頂きます。

バレエボディトレーナー・ブログサイト内の「バレエボディ講座」では、1つの方法「身体を緩めて整える方法」を公開させて頂いております。

バレエ・踊れる身体へ整える講座 1.358円(税込)

ご覧頂くには、パスワードが必要です。パスワードをご購入頂けますとご覧頂けます。

ご購入は、下記「バレエボディ講座」ページをご覧ください↓

バレエボディトレーナーによる・バレエボディ講座の案内
報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。