バレエの基本・身体の正しい使い方

バレエの基本・身体の使い方を知りたい!

まずは、今までの身体の使い方のクセを治していきます。

バレエボディトレーナーは、この日本人の身体をクラシックバレエで美しく表現する事ができる身体に近づける為にバレエ整体で身体を踊りやすく整えるところから始めます。

バレエ整体
● 日本人の股関節をできる限り無理の無いように、開く・上げる、方向・角度を作れるように身体へ。
● 脚の長さ、手の長さ、長くする事はできないので、筋肉を柔らかく歪みを整えて真っ直ぐな脚へ。
● 身長が伸びる為の妨げになる、偏ったバレンス・ずれている背骨などを整えて美しい成長へ。

バレエボディトレーナーは、股関節、膝関節、足首関節、背骨、骨盤、肩関節など、まちがった使い方によって硬く動きが悪くなっている身体、クラシックバレエで決められている・創られている、ポジション・方向・角度で踊る身体へ、美しく踊りやすい身体に整える方法、バレエ整体を学んでいます。ケガなどの回復・リハビリも応援する事が出来ます。

日本人の身体は、しっかりと自分自身の身体の事を学び・理解する必要があります。
理解したうえで、クラシックバレエの基本・身体の使い方・作り方・方向・角度・表現の仕方などを学び・理解して、レッスンをしていかなければバレエを踊る事はできません。
バレエボディトレーナーのバレエ整体は、自分自身の身体を学び理解する為に必要な事になります。

自分自身の身体を理解し整えた次は!

クラシックバレエの正しい基本・身体の使い方・作り方・方向・角度・表現の仕方などを学び・理解する必要があります。

バレエボディトレーナーは、バレエの基本・身体の使い方を、アンディオールでバレエを美しく踊る特別レッスンとして、一緒にわかりやすく、自分自身の身体で感じながら、クラシックバレエを美しく表現して踊る事ができるようにお伝えしています。

バレエ基本・身体の使い方「 アンディオール 特別レッスン 」

バレエの基本~アンディオールで美しく踊るバレリーナを目指していきます。
5つのバレエの基本、ポイント・使い方・感覚・感性・コントロールする事が出来るまで応援させて頂きます。

8歳~18歳のバレリーナさん

1 足裏・甲・足指・使って踊る

2 指・手先・手首・肘・肩甲骨・肩・使って踊る

3 裏~膝~股関節・骨盤・軸・使って踊る

4 引き上げて美しく踊る

5 アンディオールで踊る

プロになる10歳~18歳の間で1番大切な事は、カラダの成長・正しい身体の使い方・感覚・感性です。・身長・骨・関節・バレエ基本を、大切に個性を伸ばしながら応援させて頂きます。あせらないで下さい!子供の間はバレリーナになる為の準備期間です!

19歳~28歳・大人のバレリーナさん

1 足首・足裏のトレーニング

2 股関節・アンディオールのトレーニング

3 下肢・膝・ふくらはぎのトレーニング

4 体幹・腹筋・背筋のトレーニング

5 肩甲骨・胸・腕のトレーニング

プロとして踊る為に1番大切な事は、大人の身体に成長したので筋肉を鍛えれるバレエの基本の筋肉だけでなく、大人の踊りが出来る、その他の筋肉・身体を作る。全てに対応できる・創造性・豊かなカラダを目指して応援させて頂きます。

・バレエ整体・バレエの悩み・身体の悩み、解消します。
・バレエ身体チェック、現状のご説明を致します。
・バレエの踊りの悩み・身体の使い方・一緒に学び・理解して解決します。

バレエボディトレーナー・IMURA(お店)へ、お越し頂ける方は、ご予約お待ちしています!

お越しになれない方は、下記よりネットから応援させて頂きます↓

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。