バレエ・アンディオールの謎

アンディオールとは、バレエを美しく踊る為に作られたカラダの使い方です。

アンディオールの正しい方法??

バレエを踊るために必要な事 アンディオール = バレエのルール・基本 なぜ?必要なのか?

それはカラダの美のシクミだからとお伝えしたと思います。美しく踊るために必要なのですが、もっと具体的なポイントを知っていただきたいと思います。

バレエ = トゥシューズ・ポアント です!

アンディオールするからこそ、トゥシューズに美しく乗る事が出来るんです。

バレエ以外の踊りならば、楽にアンディオールしていても踊れます!!

しかし、バレエはトゥシューズを履いて踊ります!

その為には正しくバレエのルール・基本・アンディオールを知り、コントロールできないと踊れません。 アンディオールをコントロールして、トゥシューズに美しく立てなければバレエではなくなってしまいます。

とても窮屈に感じるかもしれませんね。。。。

バレエの窮屈なルール・基本・アンディオールを好まないダンサーがモダン・ジャズなどへ踊りのスタイルを変えていくのも分かるような気がします。。。。

それでも、バレエを踊りたい!!

それならば、アンディオールをコントロールしてバレエを踊りましょう!

バレエのルール・基本・アンディオールを知り、コントロールする為の方法は、自分自身のカラダを知り・感じ・感覚を鋭くしていく事が大事です!

決して筋肉を鍛えるのではありません! アンディオールをコントロールする筋肉は、表層の大きな筋肉群ではありません。普段の生活では、補助役となって働く筋肉です!ですから、太く大きく外から見える事はありません。細く引き締まるだけです!

だから、バレリーナのスタイルは細く引き締まっているんです。 大きな筋肉に刺激を入れないように、普段の生活での使い方ではない、レッスン・トレーニング・ストレッチする必要があります。

普段の教室でのレッスンでは、意識して大きな筋肉に刺激を入れないで使う事は難しいですね。。。

大勢でのレッスンになると講師も細かく見れません。。。

日本では、ついつい上級の応用テクニックをレッスンで多くなっているようです。。。

ならば、自分自身で学び・知り・コントロールできるようになるしかありません。アンディオールで美しく踊る事を目標に頑張ってください。応援しております!

バレエの世界、日本だとコンクールで言われる、アンディオールが出来ていない、なぜできていないのでしょうか?

それは、アンディオールを知らないからです。クラシックバレエ・古典の決められたアンディオールを知らないからです。

アンディオールとは、クラシックバレエで決められている振付・踊りが踊れる為の身体を持っている・作ってから、バレエの基本・身体の使い方を学び・理解して、最後の最後にコントロールして作り上げるものです。

身体の条件がクラシックバレエにあっていても、アンディオールする事はできません。 特別レッスンでも、順番に学び・理解して、レッスンを積み重ねてコントロールできるようになる事を目指していく事がわかって頂けると思います。

アンディオールで踊れるようになるために、学び・理解して、準備していかなければいけない事。

・足裏の使い方・仕組み・ストレッチ・トレーニング・セルフケア

・指・手先の使い方・仕組み・ストレッチ・・トレーニング

・足裏~膝~股関節・骨盤の使い方、軸の作り方・ストレッチ

・肘・肩甲骨・肩の使い方、ストレッチ・トレーニング・セルフケア

・アンディオールの使い方①(ここで初めて学ぶ)

・引き上げ・腹筋・背筋の使い方、トレーニング、ストレッチ

・アンディオールの使い方②(ここで更にコントロールする)

・手・腕・表現・美しく魅せる

アンディオールで踊る為には、沢山の身体の使い方を理解して美しい軸を作りだす事が必要になります。そこから始めてアンディオールを学び・理解して・コントロールできるようにレッスンしていきます。

特別レッスンでは、詳しく年齢と共に学びようにお話ししています。 バレエは、覚えたからすぐにできるよう洋になりません。 年齢と共に、時間をかけて、身体・心・感性、素敵なバレリーナに成長していくものです。それが素晴らしい仕組みのクラシックバレエです。

ここまで、考えられて創られている。すごいと思います。そのことを知ってほしいと思います。 すごい事、素晴らしい事を学んで踊ってほしいと思います。

バレエボディトレーナーは、バレエを大切に応援しています。 アンディオールを学び・理解して・普段レッスンしているバレエ教室で踊ってほしいと思います。

アンディオールで、コンクールの練習をしていると、上手くバリエーションが踊れなくなります。 ですが、 それが本当のクラシックバレエの踊り方です!

アンディオールで美しくバレエを踊ってほしいと思います。 そんなバレエを大切にして踊っているバレリーナが、日本のバレエ界でいっぱいになって欲しいと思います。

アンディオールで美しくバレエを踊りたいバレリーナさんは、バレエボディトレーナーに相談して下さい。 全力でバレエを応援しています!

バレエボディトレーナー・IMURA(お店)へ、お越し頂ける方は、ご予約お待ちしています!

お越しになれない方は、下記よりネットから応援させて頂きます↓

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。