アンディオール軸!

今日のバレエポイントは、アンディオール軸!

人間の普通のバランスは、内側へ集めるように力を入れてバランスをとっています。

重力から身体を守る為の地球人の普通です(^O^)

バレエを踊る時は、外側へ開く身体の使い方をしましょう!って決まっています。

地球人の中でも、外側へ開く方向へとバランス・骨格として生まれてきた人もいます。

ロシア・ヨーロッパ・最近は日本人も外側へ開いている身体を持っている人が多くなっています。

それでも、重力の影響で内側へ力を入れて生活していきます。

自分自身の身体の中に、外側へ開く使い方と、内側へ閉じる使い方の2つがあります。

その境界線を感じたことはあるでしょうか?

少しマニアックな話ですね!

でも、その境界線を感じる事ができると、内側へ閉じガンバって踊る事を止めるでしょう。

日本のコンクールでのバリエーションの踊りを見ていると、この境界線を破って内側へ閉じる使い方で踊っているのを感じます。

入賞したバレリーナは、境界線を破らずに外側へ開いて踊っていると思うと思います。

私もそう思っていろいろなコンクールをみてきましたが、違っていました。全てのバレリーナを見たわけではありませんので個人差はあると思います。

身体の使い方で、早く強く動ける方法があります。それは内側へ力を集める使い方です!

日本の小さなバレリーナがコンクールでバリエーションを踊れる理由がわかります。

バレエの外側へ開いて踊る境界線を破り、内側へ力を集める使い方をして踊っているからです。

だから、見る目を持っている海外のバレエ界からは、小さい頃から無理にバリエーションを踊っている日本は良くないよって言われているんですね(>_<)

内側へ閉じて力を集めて踊っていると、筋肉は太くなり、関節に負担がかかり、成長に影響がでます。

バレエを踊り続ける夢は叶わなくなります!

身体は、いろんな使い方ができます。知らないで感じないで使っていると壊れてしまうこともあります。

そうならないように、踊り続けることができるように、それだけではなく、本当のバレエの踊り、高いレベル、美しく踊り続けられる為に!

バレエボディトレーナーとして、一緒に考えていきたいと思っています。

卒業の季節です。次へと進む時に、バレエを踊る事をあきらめないで欲しいと思います。応援しています!

今日もがんばろう(^^)v

バレエボディトレーナー・IMURA(お店)へ、お越し頂ける方は、ご予約お待ちしています!

お越しになれない方は、下記よりネットから応援させて頂きます↓

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。