バレエの感性の育て方!

日本でバレエをレッスンするバレリーナさんへ

日本にいるとヨーロッパなどの芸術的なバレエのイメージを感じる時がとても少ないと思っています。

日本の美と、ヨーロッパの美、ロシアの美、アメリカ・カナダ・オーストラリアなどの美とは違います。

バレエは、日本のものではありませんので、バレエを踊る、表現する為には、世界のバレエのイメージ・感性を見ること、感じることが大切だと思います。

昔よりは、日本も世界の美を感じれるようになってきているかもしれませんが、住んでいる場所によってかなり差があると思います。

東京などは、大きな都市なので落ち着いた感じはありませんが、日本の首都ですので様々な情報やイメージが入ってくるので、世界の美も感じやすいと思います。

関西・大阪も大きな都市ですので、同じように世界の美が入ってくるのですが、少し賑やかでおもしろいイメージが強く、ボケとツッコミが入ってしまうので、美のイメージと感性が変化するのでしょうか(>_<)

バレエの舞台も少し感じが違う事を感じてしまいます。個性があると言うこともできます。

そのほかの地域でも、世界の美を感じる事はできると思いますが、日本では日本の美を感じる事が一番多いです。

ネットでの情報を見ていくと、世界の美はすぐに感じることができます。ヨーロッパのバレエ、ロシアのバレエ、アメリカのバレエなど、動画で見ることもできる時代になっています。

すぐに見れるのですが、検索する・意識して自分から見なければ感じられません。ここがポイントになると思います。

日本のバレエコンクールで小さなバレリーナさんを育てていく育成方法では、小さなバレリーナさんが意識して検索する動画は、同じ年のコンクール入賞者の動画が一番多いようです。

それでは、世界のバレエを感じる事はできません。

日本では、世界の芸術の美を感じる事が少ないです。せめてバレエだけの美を、意識して見る・感じる為に、世界のバレエの舞台・全幕の動画を、いっぱい見るようになって欲しいと思います。

それを見て・感じて、どのように感じるのかは、人によって違うのは大丈夫です。

自分の感じるままの感性を育てる為に、コンクールの踊りではなく、バレエの全幕、舞台を見ましょう!できれば、LIVEで見れるといいですね(^O^)

日本のバレエが大好きで頑張っているバレリーナさん、それを応援しているご家族、教えて育てる責任があるバレエ教師、小さなバレリーナさんは、自分ではわからないです。育つ環境で変わります。

日本のバレエの環境を、世界のバレエとダイレクトにリンクできるように、整えていきましょう。

バレエボディトレーナーとして、いつでも応援させて頂きます。ご予約お待ちしています。

バレエボディトレーナー・IMURAの受付は、予約制とさせて頂いております。詳しくは下記の「料金・地図・予約」のご案内をご覧ください⇓

受付・料金・予約・お問い合わせ

お越しになれない方の為にも、無料で限定ブログ記事・動画を公開させて頂いています。詳しくはこちらをご覧下さい ⇩ 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。