感性を育てる事は大切!

感性を育てる事は大切!

バレエの感性・イメージ!

日本でバレエのイメージ・感性を身体で感じ続ける事はとても難しいですね。

バレエはヨーロッパ、ヨーロッパは芸術、日本の芸術とは違います。

建物、空気感、言葉、音、どのように文字に書けばいいのか?わかりません(>_<)

日本でのバレエの舞台も少し違います。舞台にかける予算の違いもあると思いますが、空気感が違うというか、ですね!

それでも、舞台でのスポットライトは、世界のバレエと同じではないかと、かなり近いのではないかと思っています。

感性は、感じる事、身体が経験することで育つと思います。

少しでも感性が育つ事も応援したいと以前から思っていました。ここ最近すごく思います。

身体の使い方は、順番に伝えていくと美しく踊る準備ができていきます。難しくありません。わかりやすくお伝えする自信があります。

バレエは身体の使い方も大事ですが、もっともっと感性の方が大切です。

日本ではバレエを感じる事が少ないので、少しでも感じて感性を育てる方法は!?

どこまで感性に刺激が入れられるかわかりませんが、お店の内装を、舞台へ、スポットライトを、考え中です(^_^)

ぜひ皆様も、楽しみながらバレエ感・感性を育てる方法をいろいろと試して頂きたいと思います。

応援しています!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。