バレエ舞台・本番前の緊張を!

バレエ舞台・本番前の緊張を!

人の心のスイッチはコントロールする事が大変です。

考えないようにしようと思っても、ん~そう言えば。。。など、すぐに考えて心の声が話し始めます。

バレリーナさんも、舞台本番前などに、ついついマイナスの心が話し始めます。

・失敗したらどうしよう。
・間違ったらどうしよう。
・シューズが脱げたらどうしよう。

そんな声を聞いて考えていると、身体が固まりはじめます。

緊張する!

この緊張、実は!

クラシックバレエを踊る時には、軸が大切です。その軸は引き上がり高い場所になると美しく踊ることができます。

緊張すると、地に足が着かないと言います。

適度な緊張は、クラシックバレエに必要なんです!

どうすると、適度な緊張へとコントロールできるのか?

まずは、マイナスの声を消そうとしないで下さい。消そうとすればするほど、心の声を聞いてしまうことになります。

マイナスの声を消すのではなく、今を感じる事に意識を集中させて下さい。

というのは、五感を感じることです。

五感の1つでもいいですので、感じてみて下さい。

足指で床の感触を感じる。

手に持っているタオルのザラツキ・フワフワ・などを感じる。

水を飲む時の温度・舌触り・のどごし・などを感じる。

音楽を聴き・低音・高音・楽器・などを感じ聞く。

壁や鏡の顔の・形・線・メイク・色・などを見て感じる。

おやつや果物の香を感じる。

など

今を、感じる事に意識を集中させてることで、緊張をコントロールする事ができます。

緊張しないようにではなく、緊張してコントロールする!

その緊張が、いつもの踊りにプラスされて、美しく魅力的な踊りに変わりますように!

応援しています。

バレエこころ応援 BBT.IMURA

 

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。