猫背を美姿勢にしたい!

なぜ、猫背になってしまうのか

猫背は日常生活の様々な要因によって引き起こされます。とくに代表的なものが以下の3つです。こうした習慣のある方は知らず知らずのうちに猫背になっている恐れがあります。

1.長時間のデスクワークは注意が必要

猫背になる原因として近年増えているのが長時間のデスクワークです。とくに、イスに浅く腰かけて前かがみで仕事をしている場合は、背中から肩が丸まり、顎が前に突き出た姿勢となります。こうした状態で長時間過ごしていると、この姿勢が癖となり、猫背になってしまうのです。

2.スマホの使用時間が長いと猫背になる

長時間のスマホ使用も猫背の原因です。これはスマホを操作している時の姿勢に大きく関係しています。実際、あなたもスマホを操作する時、胸の位置に持って下を向いているのではないでしょうか? こうした姿勢を続けることで、筋肉がその状態を記憶して元に戻りにくくなり、猫背となってしまうのです。

3.ハイヒールが猫背の原因に

ハイヒールをよく履いている女性に猫背が多いことをご存知ですか? ハイヒールを履くと、体の重心が前に傾むきます。その結果、前のめりな姿勢となり、猫背になってしまうのです。とくに、ハイヒールで長時間歩くという方は猫背になりやすい傾向があります。

猫背が体に与える影響は?

それでは、猫背になると体にどのような影響が現れるのでしょうか? 「ただ姿勢が悪いだけ」と甘くみていると、取り返しのつかないことになる恐れもあります。

1.何もしてないのに疲れるのは猫背のせい

猫背になると、とくに何もしていなくても疲れを感じやすくなります。これは、前かがみになることで胸が圧迫されて呼吸が浅くなり、体内に十分な酸素を取り込めなくなるためです。体内の酸素が不足すると、乳酸などの疲労物質が増え、疲れを感じるようになります。

2.猫背が原因で便秘に

便秘も猫背によって起こる影響の一つです。常に前かがみの体勢でいると、胃腸や内臓が圧迫され、腸に負担がかかります。その結果、腸の動きが鈍くなり、便秘になってしまうのです。

3.脳梗塞やくも膜下出血の危険も!

猫背は、脳梗塞やくも膜下出血など、恐ろしい症状を招く恐れもあります。これは、猫背になると首の骨の隙間にある椎骨(ついこつ)動脈が圧迫された状態が続くためです。これによって、血管が破けたり詰まったりしやすくなり、脳梗塞やくも膜下出血のリスクが高まります。

 

姿勢が歪みやすい人のクセや生活習慣

何気ない癖や生活習慣が姿勢の歪みを引き起こしている恐れがあります。あなたもこんな癖や生活習慣が身についてしまっていませんか。

◯ 足を組む

椅子に座るとき、足を組んでしまっていませんか。足を組むとカラダがねじられる事で歪みを引き起こしてしまいます。特に同じ足ばかりで組んでいると、より酷くなってしまうため要注意です。

◯ ハイヒールで歩く

女性のファッションにハイヒールは欠かせない存在ではありますが、姿勢に対しては悪い影響を与えてしまっています。強制的につま先立ちをしているような状態となるため、骨盤が前傾しやすいのです。それに加え、カラダを支えるために足の外側に力がかかるため、結果的に骨盤が開きやすくなり歪みの原因となってしまいます。

◯ 同じ手でカバンを持っている

同じ側の手でカバンを持ったり、肩にかけたりしてしまっていませんか。これでは片方にのみ負担がかかり、歪みを引き起こしてしまいます。左右の肩の高さが違うという方は、ご自分のカバンの持ち方を意識する事をおすすめします。 行きは右側で荷物を持ったら帰りは左で荷物を持つなどし、負担を分けてみてはいかがでしょうか。また、両側でかかるリュックサックを活用するのもおすすめです。

◯ 横向きで寝る

左右どちらかに向いて寝る癖のある方も、歪みの原因となっている可能性があります。横を向くと下になっている方に体重がかかってしまい、片方に負担が大きくなってしまいます。仰向けになると負担が少なくてすむため、気をつけてみて下さい。また、枕によっても変わってきますので、自分に合っているかを改めて確認してみましょう。

姿勢を整え魅力的になろう!

姿勢は第一印象をはじめ、体のコンディションも大きく左右するものです。姿勢が悪い事で筋肉が老化し、ボディラインが崩れるだけではなく、首や肩、腰に慢性的なコリを抱えている人も多くいます。姿勢が悪いと様々な悪影響を及ぼすため、日頃から正しい姿勢を保つ事が大切です

◯ 正しく美しい姿勢とは

正しく美しい姿勢の人は男女共に魅力的です。反対にどんなに素敵な装いでも猫背で姿勢が悪ければ、だらしない印象に見えてしまいます。正しく美しい姿勢の基本とは左右対称で、中心線に対して垂直、床に対して平行になっており、横から見た際に耳や肩、足の付け根横の出っ張り、外くるぶしが一直線上にある事です。このとき、背骨のカーブは自然な位置に保たれ、骨盤は30度前に傾いた形になっています。

◯ 正しく美しい姿勢を手に入れるコツ

どうすれば美しい姿勢を作る事が出来るのでしょうか。まずは、壁を使って正しい立ち姿を見直す事から始めませんか。つま先を少し開いて後頭部、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとの5つの部位を壁につけて立ちます。このとき5つの部位がしっかりと壁についていれば、正しい立ち姿といえます。また、腰と壁との間の隙間は手の平の厚みぐらいが理想です。正しく美しい姿勢を手に入れるためにも、普段から後頭部、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとの5つの部位を意識してみましょう。

癒しの整体院では、表の筋肉だけではなく、リンパの流れ、カラダの中から整えます。骨盤や背骨など、関節や骨の深い筋肉もほぐしていきますので、肩こりや腰痛をはじめカラダの様々な不調でお悩みの女性の方! 是非、お気軽に足をお運び下さい。お待ちしております!!

ご案内・料金・地図・予約・お問い合わせは、下記のページをご覧ください↓

ご案内・料金・地図・予約・お問い合わせ

癒しの整体院 B.B.T.(西宮・夙川)

0798-32-0631



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です