キックボクサリーナのヒミツ公開

キックボクサリーナだけカラダ使い

キックボクサリー ナでは、足裏を床に対して広く使います。

キックボクシングでは、相手にダメージを与えるために、体動 をのせてパンチ、キックします。その時の姿勢は、背中を丸く して太ももなどの筋肉や時に体重をのせていきます。

キックボクサー ナは、体重を足裏へのせて、床を軸として姿 勢が美しくなる筋肉や関節に刺激をあたえて美姿勢・ダイが美 ボディを目指していきます。

 

キックボクサリーナ 足裏使い

足裏をどのように使う事でカラダが美しく変化してくれるので しようか?

それは、バレエ基本ヒミツがあります。

バレエの基本には、踵の使い方と育て方があります。バレエの レッスンは、バーレッスンといって長いバーを使い、軸、バラ ンスを チェックしたり、鍛えたり、自分自身のカラダを感じな­がら育てていく方法があります。

そのバーレッスンで、最初に感じて育てていくのが足裏です。

このバーレッスンの時に、どのように足裏を使うのか?

それは、キックボクサリーナを体験して欲しいと思います!

  1 > 2 > 3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です