踊り続ける応援するバレエ学校・ご案内

踊り続ける応援するバレエ学校は、バレエを美しく高いレベルで踊り続けるために、大切な事を伝えていくバレエ学校です。

「今の、今までの、バレエにプラスになる」を、たくさん伝えていく事が役割だと感じています。

  • バレエが大好きで踊っている・レッスンしている
  • 踊り続ける為にプロのバレリーナ・ダンサーになりたい
  • バレエの世界で生きていきたい続けたい
  • バレエを好きになり踊り続けるバレリーナを先生として育てたい
  • バレエを踊り続けるバレリーナを応援したい   
  • 小さなバレリーナさんの為に踊り続けさせてあげたいお母様・お父様

新年号が「令和」に決まりました。

美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められております

そろそろ、日本のバレエ界も、心を寄せ合って、世界のバレエのように、日本でもバレエを文化にしていきましょう。

小さな一歩ですが、踊り続ける応援するバレエ学校を開校させて頂きました。

世界のバレエのような、芸術・文化として踊り続ける事ができる、正しく伝統を継承する事ができる、バレエの環境の1つになるよう活動していきたいと思っています。

  • バレエレッスン・動画
  • 身体の使い方・記事・動画
  • 衣装・小物・記事
  • バレエ栄養学・記事
  • 海外・語学・特別記事
  • バレエ情勢・歴史・記事

そのほかに、踊り続ける応援するバレエ学校 は、バレエのご相談、身体の悩み相談、踊り続ける為の場所・環境のご相談、バレエ教室・教師のご相談など、メンバーの方をサポート・応援させて頂きます。困った時は一緒になって考えていきたいと思っています。

一緒にバレエを美しく高いレベルで踊り続けましょう!

 


ご挨拶・理念

私は(踊り続ける応援するバレエ学校・代表:井村 督)、普段バレボディトレーナーとして、バレリーナさん・ダンサーさんの身体のメンテナンス・ケア・トレーニング・バレエ基本レッスン・アンディオール特別レッスンで、サポート・応援させて頂く仕事を25年以上させて頂いております。

バレエが大好きで、日々レベルを高く美しく踊れるようになるレッスンしている、バレリーナ・ダンサーの為に力になるような場所を創ろうと思い、踊り続ける応援するバレエ学校を立ち上げました。

今までに沢山のバレリーナ・ダンサーと出会いました。楽しく趣味として踊っている・コンクールで入賞したくて踊っている・プロになりたくて海外で踊っている、皆さんバレエが大好きです。

そんな大好きなバレエを踊り続ける事が出来なくなる瞬間がある事も隣で見てきています。

日本の社会・文化・一般常識では、バレエが趣味・娯楽として簡単に取り扱われます。その為に高校生から大学生になるにつれて、いつまで踊っているの?という空気が流れてきます。

社会人になってくれば仕事と両立する事になります。とても大変です。周りの目もちゃんと仕事しろよ!って感じになります。

日本にプロのカンパニーがほとんどないから、仕事として踊り続ける事が難しい。そのプロになる為のバレエ学校・教室がないので、いつまでも趣味として見られてしまう。などいろいろと理由はあります。

バレエを踊り続ける環境・場所を作り続けてきた昔からのバレエ教室は、コンクールの流行りにより、正しいバレエを踊り続ける環境・学べる場所を作れなくなっています。

ただでさえ日本のバレエ環境は、伝統のあるクラシックバレエを学び・踊る事ができなかったんですが、更にコンクールの流行りによって個人個人の競い合いのイメージが盛んになってきています。

コンクールで自分自身の個性を育てていく事は大切です。ですが競い合う事で、自信や個性を壊していくバレリーナ・ダンサーの方が多い事を感じています。

これからの日本のバレエを大切に想うと、本当のバレエを長く踊り続ける環境・方法を一緒に考えていかなければいけないと強く感じています。

バレエを踊る事が好きな小さなバレリーナ・ダンサーに、コンクールがバレエだとイメージするような流れを見せると、みんながバリエーションで競い合うことがバレエだと思って踊り続けてしまいます。

ガンバってレッスンしても、競い合ってしまうと1位は1人だけです。その他のバレリーナ・ダンサーは、全て上手くいかなかった、上手ではないとイメージしてしまいます。

バレエはスポーツではありません。芸術です。芸術は人を育てていきます。

感情を身体で表現して踊ります。そのためには人生の経験が必要です。バリエーションの練習ではなく、一緒に同じ振りを踊る事、1つの作品を一緒に作る事のレッスン・経験が大切です。

その中で、自分の踊りを感じる・見つめ直しながら、美しく高いレベルで踊り続ける事が、人を、バレリーナを育てていくと思います。

自分自身を感じる・見つめ直しながら踊り続けてきた経験を、積み重ねてきたから本当のバレエを踊れるバレリーナになるんだと思います。

日本の社会・一般常識の中でも、海外のようにバレエは、人を育てる教育だと理解される事を願っています。

日本で伝統のある世界基準のバレエを長く踊り続けるために。

  • バレエを伝えているバレエ教師
  • コンクールを運営している企業
  • バレエを踊っているバレリーナ・ダンサー自身
  • 小さなバレリーナを応援しているご両親
  • バレエをサポートしている全ての方々

みんなバレエが大好きです。そのバレエ・芸術を、日本全体で考えて環境を整えていく時期になっていると思います。

伝統あるバレエを踊り続ける事ができる環境へと進んで行けるように、少しのきっかけになれると嬉しく思います。

そんな何か1つになる活動をしていきたいと思っています。

日本でバレエを踊り続ける為に必要な事

☆正しいバレエの知識が必要。

☆ 正しくバレエを教えてもらう事が必要。

☆ 正しくバレエを教える教師が必要。

☆ 全国のバレエ教室で一部でもいいから同じ内容学びレッスンする事が必要。

☆正しいバレエの基本・身体の使い方を学ぶ事が必要。

☆無理のない踊り続ける為のトレーニングが必要。

☆正しいバレエを踊れる舞台が必要。

☆周りの方々へバレエを理解してもらい応援してもらう事が必要。

☆小さなバレリーナさんでは理解できない事をご両親がサポートする事・正しいバレエを理解する学ぶ事が必要。

☆世界のバレエ界を身体で感じる事が必要(少しでもいい)

☆バレエ学校が必要。

☆バレエカンパニーが必要。

☆学校・カンパニーを応援してくれる企業(スポンサー)が必要

これから、何ができるか分かりませんが、今の日本のコンクール中心のバレエ界ではなく、人を育てる総合芸術バレエを踊り続けるバレリーナ・ダンサーを、皆さんと一緒になって応援したいと思っています。

あなた自身の為に、みんなの為に、

One for all  All for one

1人では何もできません。

日本のバレエ界・バレリーナ・ダンサーが、美しく高いレベルで踊り続け、素晴らしい人に成長する環境になる方法・方向の為に一緒に何かを始めたいです(*^_^*)

難しい事は、考えていません。偉そうなことも考えていません。

バレエが大好きな方、一緒に!!

〒662-0052 兵庫県西宮市霞町1-11

0798-32-0631 

バレエボディトレーナー・IMURA

代表・井村 督